マッチングアプリ マッチング後、LINEへつなぐタイミング

恋活や真剣な出会いをするためにアプリを利用してLINEまでの繋げる流れ(男性編)

「なるほど!」と納得するだけでなく、実際に行動を起こしたいあなたへ。

 

マッチングアプリでマッチング後、アプリを離れてLINEで話したい…

でもタイミングがわからない…

 

安心してください。

こちらでLINEへ繋げる方法を紹介します!!!

 

こんにちは。複数のマッチングアプリを利用しているマサオです。

 

「恋活」や「真剣な出会い」をするためのアプリは、かなり定着してきている今日この頃です。

 

それこそ、「出会いのスタンダード」になりつつあります。

 

そりゃそうです。

 

合コンに行ったり紹介で飲み屋に行っても、確実にタイプな人がいるとは限らない。

 

そんなことを、毎週やっているとお金もかさむし、合コンや紹介者にもだんだん言えなくなってくる。

 

所謂、肩身が狭くなり気を遣い始めるということです。

 

しかし、「恋活」や「真剣な出会い」をするためのアプリを利用することにより、「全く自分の知らない他人」と「共通の話題」などで繋がれたり知り合えたりする。

 

勿論、写真で選んで気にいる人がいればアプローチだってかけれます。

 

料金も安いのだと3400〜4800円(月額)とリーズナブル。

 

はっきり言っていうことありません。

 

そして、アプリによっては会員数が累計500万人なんてサイトもあったりします。

 

一度の、合コンや紹介などで大体いくらかさみますか?

 

全てにおいて婚活恋活アプリは、素晴らしいのです。

 

全て、スマホで完結するところも良いですね。

 

ただ、そんな中どうやってアプリでマッチング後にラインに誘導すれば良いのか?

 

など、お悩みの人はいるはずです。

 

そもそも、マッチングしなければ意味がありません。

 

そこで、確実にマッチングし確実にラインに誘導できて確実にライン上で仲良くなる方法をこちらでお伝えできればと考えてます。

 

一つの方法としてご参照して頂けると幸いです。

 

ただ、何事も「プロセス」を踏まなければうまく行きません。

 

 

1.アプリ内でのプロフィールは完璧に仕上げる

 

まず、第一段階はこれに尽きます。

 

プロフィール自体成り立っていなければ、「いいね」をこちらからしても女性はありがとうを返してくれません。

 

当たり前の話です。

 

それこそ、「婚活」「真剣な出会い」のアプリになればなるほどプロフィールの内容は重要になってきます。

 

仕事の内容やどんな人間性か?

 

どのくらい彼女がいないのか?

 

どんな恋愛の仕方をして、どんな風に女性を扱う方なのか?

 

アプリ内にいる女性は、上記の事が非常に気になり聞いてくる方が多いです。

 

理由は、バツイチや恋愛に恵まれなくて登録してる人がかなり多いです。

 

これは、男性も同じはずです。

 

普段の、生活で恋愛に恵まれなかったからアプリに登録して、「恋活」や「真剣な出会い」に繋げようとしているはずです。

 

そう考えると、当然上記の項目は最低限知っておきたいはずです。(と言いますか、知っておかなければいけないのです。真剣であれば尚更です。)

 

こういった部分は、男女関係なく同じだという事です。

 

マッチングするためのプロセスとしてしっかり詳細は書いておきましょう。

 

2.写真は絶対必要

 

次に、大事なのが写真です。

 

サイトによっては3〜9枚以上載せられるサイトもあります。

 

これを、うまく使って女性にアプローチをかける必要があります。

 

男性が画像なしで、女性が画像ありでのマッチング成立はまずあり得ません。

 

理由は、「真剣な出会い」や「恋活」をするサイトでは画像があって当たり前だからです。

 

そもそも、自分を明かせない人と「真剣な出会い」や「婚活」ができるわけないのです。

 

それは、アプリに登録している女性は皆さん理解しています。

 

なので、ほぼ全員画像を個々で載せています。

 

女性によっては、無駄に画像を編集して載せてたり景色8割自分2割なんて人もいたりしますが、そういう人はまず「真剣な出会い」や「恋活」アプリでは相手にされません。

 

なので、しっかり画像を載せましょう。

 

それこそ、編集した画像を載せるとマッチング後に普通の画像を見て相手が幻滅なんて事にもなりかねないので、できるだけ編集はしないようにしてください。

 

3.マッチング後に行う事

 

マッチング後にまずする事は、できるだけ早くご挨拶のメッセージを送る事です。

 

できればマッチング後10〜20分以内がベストです。

 

理由が、あります。

 

これは、どのマッチングアプリでもそうですが基本的に男性の方が会員数が多いのです。

 

大体、7対3〜6対4と考えておいて下さい。

 

そうなると、「素敵な女性」になればなるほどいいねが多くなるのは予想がつきます。

 

すると、マッチング後に時間が空き過ぎると次から次へと違う男性が、アプローチをかけ始めるので古いマッチングは埋れていくという流れになります。

 

埋れて行った男性に、女性はマッチング直後と同じ熱で男性とやり取りするか?と言われると疑問です。

 

男性でも同じはずです。

 

もし、モテる男性がいてどんどん女性からプッシュされれば過去の女性は少し後回しになりませんか?

 

同じ原理です。

 

なので、そうならないために、マッチング後には早めに返信する必要があるのです。

 

 

4.メッセージの内容はどうするか?

 

まず大事なのは、挨拶です。

 

「こんにちは、初めましてよろしくお願いします。」とか、「初めまして。〇〇と言います。あなたとマッチングできて光栄です。仲良くして下さい」などが良いです。

 

少し、固すぎ?

 

と思われがちですが、これを例えば女性からあなたが貰ったとして下さい。

 

少し、品があると感じませんか?

 

第一印象は、本当に大事です。

 

しくじれば、その1通目で終わる可能性もあります。

 

ここで、忘れてはダメなのが「お互い人の紹介」ではなければ「合コン」で出会ってるわけでもないという部分です。

 

親しき仲にも礼儀ありです。

 

いきなりタメ語で話しかける人もいるようですが、もし真面目に成就させたいのであればお勧めしません。

 

「真剣な恋活」や「真面目な出会い」とはそういうものです。

 

初めから、馴れ馴れしくタメ語で話してくる女性とあなたは未来が見られますか?

 

簡単な話が、箸の持ち方がしっかりできない女性と食事に行きたいですか?というのと同じです。

 

箸は、持てた方が良いでしょ?同じです。

 

最初は、謙虚に挨拶が出来て尚更丁寧なら尚更良いのです。

 

そういった常識は非常に大事なのです。

 

5.メッセージを開始してから5通目以内にLINEを交換しましょう

 

今回の記事でここが一番大事です。

 

とにかく、グタグタにならないようにメッセージ開始から5通目以内にLINEを交換して下さい。

 

理由は、個人的に試した結果です。

 

5通目を超えると、アプリ内でのやり取りに慣れてしまいわざわざラインを聞く必要ありますか?という流れになりやすいです。

 

その理由に考えられるのが、「女性は無料」だからです。

 

「男性が有料」だという事を、忘れている女性が多いのです。

 

なので、そうならないように5通目以内にLINEを聞くことが大事です。

 

 

 

6.LINEへの誘導方法

 

LINEへの誘導方法は、非常に簡単です。

 

まず、一通目で挨拶をして相手からも挨拶が返ってきます。

 

その後に、お互い改めて必ず自己紹介をして下さい。

 

大半の女性は、プロフィール詳細に大まかな仕事内容などしか書いてないです。

 

勿論、趣味も結構大まかです。

 

なので、メッセージでそこを聞くわけです。

 

勿論、男性側もしっかり細かく詳細を伝える必要があります。

 

これは、かなり大事です。

 

これが、できなければLINEを5通目以内で交換できる確率が低くなります。

 

所謂、プロセスです。

 

しっかり自己紹介をしていれば相手から「もっとお互いを知ってから」という言葉を封じ込めることができるわけです。

 

裏を返せば、お互い細かく自己紹介してその後に「もっとお互い知ってから」と言われた場合その女性はもう諦めた方が良いです。

 

はっきり言って「面倒な女」です。

 

そもそも、真剣な恋活や真面目な出会いの場。

 

そこで、お互い気に入りマッチングし細かく自己紹介までしているにも関わらずそこで後退りしてる時点で「何しに君はここにきてるの?」くらいの事は言っても良いレベルです。

 

そういう女性は、基本的にアプリ内で「ただの暇つぶし」をしてる女性か「何か問題がある女性」です。

 

基本的に、出会いにポジティブな女性はしっかりお互いの自己紹介ができればLINEを教えてくれます。

 

ご安心下さい。

 

ただ、一点。

 

必ず、男性から「もし良ければLINEでも交換しませんか?出逢い希望なので、できたら嬉しいです。」と一言切り出しましょう。

 

すると、ここで真剣な恋活や真面目な出会いを希望している女性か?がわかります。

 

真面目にしてる人だと必ず教えてくれます。

 

それか、こちらのIDを聞いてくれます。

 

 

ここで豆知識。

 

多分、ほとんどの男性がLINEをメインに使ってるはずです。

 

しかし、「女性の画像が少し綺麗過ぎる」とか「自己紹介が怪しい」とか「何か自分の中で疑問」があれば保険として、カカオトークを教えることをお勧めします。

 

理由は、もしLINEを教えてその後「LINEの画像と全然違うじゃん。編集し過ぎ」とか相手に対して何か不満があった場合、LINEだとすぐに対応できませんがカカオトークですとIDを消せば終わるのでそう言った対処法もできます。

 

あまり良いやり方ではありませんが、LINEを教えてその後に「この人違う」と思った場合対処できませんからね。

 

そういう、保険をかけたい場合は是非「カカオトーク」を教えることをお勧めします。

 

7.LINEを教えたらどうする?

 

LINEを教えたら、まずスタンプでも良いので送ってみましょう。

 

そこで、一言。

 

「改めてよろしく」的な文章があるとなお良いです。

 

そして、ここからが大事です。

 

もし、自分の楽しい写真などラインのタイムラインにある場合は黙って相手が見られるようにしておきましょう。

 

これは、相手に言う必要はありません。

 

黙ってやることが大事なのです。

 

相手の女性は、どんな人だろ〜と疑問しかない状態です。

 

そこで、必ずタイムラインが見られるようになってれば見ます。

 

そうすることにより、より女性はあなたが気になって仕方がない状態になります。

 

目印は、LINEでやり取りし始めた直後なんかわかりやすいです。

 

大体、少し相手の返信が遅れます。

 

理由は、相手はあなたのタイムラインが見られれば見てるはずです。

 

そして、そこであなたから一言。

 

「もし良ければLINEで通話しませんか?声が聞いてみたい」

 

この発言を打つことにより、相手のドキドキ度がマックスになります。

 

私の経験上、このやり方で9割成功しています。

 

1割は、風邪をひいていて次回という形になりそのまま音信不通。

 

こちらも、当然熱が冷めた感じです。

 

できるだけLINEを交換して、やり取りし始めたらすぐに通話をして親交を深めるのが良いのです。

 

一度、通話するとお互い他人同士ではなくなるような錯覚になるのでデートも次回の通話で誘いやすくなるわけです。

 

これが、LINEでずっと「文字だけのやり取り」をしているとそのままLINE友達になりかねないので注意して下さい。

 

 

後、日々LINEでやり取りする場合デートまでの間できるだけ多く通話を重ねて下さい。

 

これも、大事です。

 

「今日何してた?」とかも良いですがそれよりも「好きな料理はなんですか?」とかもう少しフランクな内容を話題に出して話してみると良いです。

 

そうすると、デートまでにかなり親交が深まります。

 

 

まとめ

 

どの「恋活」や「真剣な出会い」を提供するアプリでも、「マッチング後はできるだけ早くLINEを教え合う」事がどれだけ重要か?がご理解頂けたでしょうか。

 

男性はお金を払って、真剣な「恋活」や「真面目な出会い」をアプリに望むのであれば「確実に、その出会いをものにしないと意味がない」はずです。

 

そのためには、アプリ内でやり取りをしていても意味がないわけです。

 

そこでキーポイントがLINEです。

 

いかにLINEの交換まで進みLINE交換後に通話で話すか。

 

これが、リアルな出会いに結びつけるために相当重要なのです。

 

是非、ご参考にして下さい。

 

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

広いインターネットの世界でこのページを選んでくださり、心から感謝しています。

 

おすすめマッチングアプリについてはこちらで具体的に紹介しています。

このページを読むのに使った時間を無駄にしないためにも、今すぐ下記のリンクをクリックして、ご自身に合ったアプリを見つけて、ぜひチャレンジしてください。

皆様のお役に立てると嬉しいです。

⇒おすすめマッチングアプリ徹底分析