デブ、モテる ハゲ、モテる

デブはモテないのは本当なのか?

 

「マッチングアプリ」に登録している男女で、多分一番多いとされるコンプレックスの内容がまさに体系の部分だと言われています。

そして、「スリムな人」より「デブな人」の方が圧倒的に割合は多く男女間での出会いの1つの悩みにもなっています。

そして、特に男性で「デブはモテない」と思い込み、ジムに走り鍛える人が最近後を絶ちません。

確かに、健康を考えるのであれば悪くない判断ではないでしょうか。

ですが、「デブは、モテないからジムに行く。」というのは少々違う気がします。

理由は、デブがモテないなんて言うのはデマ中のデマだからです。

どうして、そう言い切れるのか?では、逆に聞きます。

相撲取りを含め、世のデブと言われる芸能人やスポーツ選手のお嫁さんを見てください。

9割美人と言われてます。(ネットでもメディアでも調べて貰えるとわかります)

なぜ、デブに綺麗なお嫁さんが付くか御理解できますか?それは、人は誰しも自分に持ってないものを他人に求める所があるからです。

 

デブに綺麗な女性は何を求めるか?

それは、「よく食べる」「丸くて可愛い」「笑顔が素敵」「愛らしい」など細い人にはない魅力をデブに感じるのです。

例えば、犬や猫でもそう感じる部分ありますよね。

細い猫や犬より丸い方が可愛いと見える。

まさに、あの感覚です。

これは、女性に対してはかなりの魅力なわけです。

所謂、武器です。

なので、デブだからといって「モテない」と思い込んでる人は今すぐその考えを排除してください。

女性ウケが良いデブのファッション
とにかく、デブでかなり似合うファッションがまさにストリート系ファッションです。

昔ならB系など色々言われてますが、現代ストリート系(ブランドで言えばシュプリームなど)はまさに「デブに着てください」と言わんばかりの内容です。

洋服のフォルムも正直細い人が着るよりデブが来た方が、ラインが綺麗に出ていかつさもそこにプラスされかなりカッコよく見えます。

シュプリームだけではありません。

最近なら、またファッション界でぶり返している有名ブランド「GUCCI」もデブ向けで出してます。

昔なら、細い人向けのファッションブランドでしたが今では細すぎる人が増えすぎて悪い意味での社会現象になりどこのブランドもサイズの展開をかなり広めに出し始めてます。(シャネル含めパリコレのブランドはウォーキングで細すぎる人は使わないとまでメディアで公言してます)

それは、何を意味するか御理解できますか?まさに、「デブ向け」に「デブの時代が到来してる」ということです。

世界のブランドが認めてるということです。

基本、有名ブランドは、自身のデザイナーが認めない限り大きいサイズ展開は絶対しないのでもう細い人の時代ではないって事です。

特別、デブ用に限定されたファッションがない今の時代、まさに「ストリートファッション」から「モードファッション」まで「スポーツウェアー」から「スーツ」までなんでも着れる時代になっております。

なので、ピンポイントで、「ボーグ」など雑誌を見て、その時「一番アツいファッション」を着れば、まさに無敵なわけです。

ただ、個人的にオススメするなら有名ブランドが出しているストリート系が今の旬ではないかと感じます。

これを気にすれば今以上にデブはモテる
デブは、汗臭いと言われたり汗をかきやすいなど言われることが多々ありますね。

では、「匂い」にこだわれば良いのです。

香水なんてどこのブランドも似た金額です。

オススメは、シャネルのブルードゥシャネルです。

これは、匂いがかなりシャネル独特で強めなので、女性がかなり気に入ります。

そもそも、シャネルを嫌いな女性を僕は聞いたことがありません。

そして、お風呂上がりにボディークリーム(香り付き)をやっておくとなお良いです。

こういった積み重ねは、服や身に付けるものに匂いが染み付いていくのでそういった匂いは女性を悩殺する確率が高くなります。

「良い匂い=イケてる男性」と言う具合に女性に聞いてもこれはほぼ同じ回答が来るでしょう。

勿論、洗濯する時に使う柔軟剤を「ダウニー」など少し良いものにするのも女性に対してはかなり効果的です。

ダウニーの匂いも嫌いな女性って少なかったりします。

デブの綺麗好きは好感度がアップする

女性目線から見た場合、「デブ=不摂生」「だらしない」など、連想されてると思ってる人多くないですか?

じつは、今逆なんです。

細い人や酒飲みの人の方が、不摂生でだらしないと思われてるケースが非常に多いのです。

理由は、お酒を飲む人が若い人の間で減ってきてる現代。

そうなると、日々の生活スタンスが飲む人に対して飲まない人のチェックが入るわけです。

そうなると当然、飲まない人の方が「綺麗好き」で「几帳面」だと言うのは説明不要ではないでしょうか。

同じで、食べない人が食べるデブをチェックするわけです。

そこで、無駄に「几帳面」で「綺麗好き」だと、温度差が生まれるわけです。

本来、不衛生でだらしないと頭のソースに入っていたものが、真逆の行動。

デブが、そこを気をつけるだけで間違いなく相手から何倍もインパクトがある好印象を貰える非常にラッキーな流れになるわけです。

デブはできるだけ笑顔でいることが大事

デブの笑顔は、100万石の富を救うとまで言われるほど癒されるようです。

これは、実際に僕がとあるモデルの女性に言われたセリフです。

とにかくデブを見る女性の一番好きな部分は笑顔だそうです。

食事をした後の至福の笑顔。

寝てる時の笑顔。

何かやり遂げた後の笑顔。

これだけで幸せになれるようです。

何の原理かわかりませんが、綺麗なモデルさんがこぞっていうのが「デブの笑顔は本当に救われる。」と言ってました。

実際に、デブ屋の石塚氏のお嫁さんなんかもテレビで同じことを言ってました。

デブの笑顔には何かマジックがあるようです。

とにかく笑顔でいてください。

それだけで、綺麗な女性からモテるようです。

もしかすると、人間でいう「ヒーリング効果」なのかもしれません。

完全にデブの特権ですね。

デブの笑顔に比べ、痩せてる人が笑顔は確かに何かかける部分は感じます。

 

女性から、ハゲはモテないは本当なの?

マッチングアプリでせっかくマッチングしてもハゲを隠して写真を撮られている方は多いのではないでしょうか。

では、そんなハゲでコンプレックスを持っている皆さん。

本当に、ハゲはモテないと本気で思ってますか?

もし、そういった情報がネットやメディアを通じて知ったのであればそれは「誤報」です。(ご安心下さい)

確かに、昭和初期であれば今の時代ほどファッションを含め人々に認められる程のキャパが広く無かったのは現実にあります。

そして、「皆が右向けば右」というように人それぞれの個性と言えば良いでしょうか。

そういった類のアイデンティティが無かったので「ハゲがモテない」と誰かが言えば、皆がそう認識しハゲは女性から相手にされなかったのかも知れません。

しかし、今の時代は違います。

それこそ、ハゲをわざとアピールする人すらいます。

例えば、映画俳優で言えばブルースウィルス(代表作は、ダイハードなど)などもうハゲてるからそのままスキンヘッドにしてしまう人すら今の時代は多いです。

安心して下さい。

今の時代、ハゲは関係なくモテます。

正直、変なロン毛より需要はあります。

今の時代は、ハゲもファッションアイコンになっている

確かに、ただ小汚い格好をして、ゴルフウェアのような服(ブランドで言えばアーノルドパーマなど)を着てハゲていたらイケていないでしょう。

でも、それはハゲだからと思ってる人が多いかも知れませんがそれは違います。

ゴルフウェアが問題なんです。

どうしても、「ナイキ」や「アディダス」など若者のファッションブランドに比べ昔からの「ゴルフで着ていくようなブランド」が出しているウェアなどを着ると、年齢より老けて見られます。

今の時代には、正直流行りません。

ただ、これが「ナイキ」など若者が着るブランドに変わると、見た目が一気に変わります。

若々しくフレッシュになるわけです。

まずは、そこから変わることが大事です。

では、どうしてハゲが今の時代ファッションアイコンになっているか?

これは、先ほど言った「ナイキ」などスポーツウェアは、ほとんとがセットアップで販売してます。

所謂、上から下までです。

では、上は帽子下は靴までになります。

帽子というのは、皆さんご存知だとは思いますが、坊主やハゲにこそ似合うアイテムなわけです。

髪が長かったり髪がある人が帽子を被ると、横の耳の部分などから髪が出て非常に見た目がダサくなるんです。

しかし、これをハゲが被ると。

恐ろしくカッコよく見えるわけです。

横の部分が、綺麗に刈った感じに見えて、ある意味これ以上ないルックスに変わります。

帽子を、かっこよく被りたくて坊主やスキンヘッドにする人が多いくらいこれは、髪が長い人やある人には真似ができないルックスなのです。

では、女性から見るとどうか?

勿論、帽子を被ったルックスに関しては、圧倒的にスキンヘッドや坊主に被らせる帽子のファッションが人気です。

なので安心してください。

この時点でもハゲが女性ウケしないというのはデマです。

ハゲていてもこれをすれば更にモテ度が飛躍する
まず、清潔感は大事です。

所謂、コスメです。

「化粧水」や「香水」などはこだわった方が良いです。

理由は、ハゲは正直ネタにされやすいです。

でも、バカと天才は紙一重という言葉がありますが、ハゲとモテ男も紙一重なのです。

一捻りでとんでもない変貌を遂げます。

そこで、「コスメ」など女性が興味ある部分を、男の角度から女性以上に拘るのです。

そうすると、「美意識高い」と女性から見られるようになります。

基本、美意識高い男子は女性ウケが良いです。

裏を返せば美意識が低い人は、女性ウケがどんなにイケメンでも厳しいということになります。

美意識に関しては、イケメンやハゲ関係なくモテる人は高いです。

女性が男性を見る部分ってそういうところなのです。

「美意識高い=気配りができる男性」と取る女性が多いようです。

ハゲは特徴があるので女性に覚えてもらいやすい

これは、ハゲの最高にプラスな特徴です。

それは、女性に覚えてもらいやすい部分です。

個性的という意味です。

人間、個性的な人に誰しも惹かれます。

確かに、そこには笑いが起きたりする場合もあります。

しかし、それをまず本人が個性として好きにならないと相手に自分の長所としてプレゼンはできませんよね?

人が笑顔になるということは、あなたの個性を少しばかり羨ましいと思ってるということです。

ネガティブに取ればエンドレスですがポジティブに取れば、「君にはない個性だろ?」と思えるはずです。

まずは、そこの部分に対して自信を持つ持たないで大きく変わります。

是非、素敵な個性に自信を持って下さい。

 

ハゲにヒゲは最高の相性

ハゲが好きな女性を選んだり、相手に気を使って話題を豊富に用意する必要なんてありません。

理由は、これは普通に髪がある人には真似できない部分ですが、ハゲとヒゲは最高の相性なのです。

サングラスをかければダンディ。

眼鏡をかければインテリ系のちょいワル。

何もかけなくても、ファッションをモードにすればいうまでもなく最高にお洒落。

ストリートファッションだっていけます。

スーツもいけます。

所謂、オールマイティーなんです。

勿論、ダサくもなろうと思えばなれますが、ハゲであればもう坊主にしてしまうか、スキンにしてしまいましょう。

そして、ヒゲを伸ばし揃えてイメージをちょいワルに変えて見ましょう。

とにかくモテます。

多分、この相性が嫌いな女性は少ないのではないでしょうか。

もし、嫌いという人がいればそれは今のハリウッドスターの人気俳優をほぼ否定するレベルになります。

勿論、そこをどう取るかはあなた次第です。

ハゲなら隠さずにそれを個性として外見を変えるのは今の時代にあってるとも言えます。

心配なさらないで下さい。

今の時代の女性はハゲが好きです。

可愛いとかダンディーと捉えます。

あとは見せ方だけの問題です。

ファッション一つで変わりますので是非トライしてみてください。

マッチングアプリはワンクリックで恋人を探すことができます。

おすすめのマッチングアプリは>>こちら<<

自分に合ったアプリを見つけて、素敵な恋をしてください。

【2019年6月最新版】おすすめマッチングアプリ