STREET / SUMMER FESTIVAL

日本でも今日、苗場にて今年20周年を迎えるFuji Rock Festivalがスタート!

音楽・フェス好きの彼らにとって、「この日の為に働いている」といっても過言ではないでしょう。

芝生の上でゴロゴロしながらステージから聞こえてくる音を楽しむという贅沢。

cc80120b25a9affc05b46ded03df7686一度経験したことがある人なら、すぐにハマってしまう夏フェス。

NYでも、2011年に始まった一番ホットなThe Governors Ball Music Fes.がある。

RockやHipHop、Electronicなどオールジャンル。チケットは発売即ソールドアウト。

若手から大物アーティストまでを揃えた圧巻のステージが繰り広げられ、

普段ビル街で働いているNYの人々にとって、夏の一大イベントとなっている。

今年は6月に終えていて、ヘッドライナーを飾ったBeckやThe Killers、The Strokesがアクト。

b50db13ee812e2f04a109666efcc13f5

そんなガバナーズボールに並ぶ、ビッグなフェスが今年初めてNYに誕生する。

世界的に3本の指に入るフェス・Coachella を主催したゴールデンボイス社が、

”PANORAMA FESTIVAL”を本日より開催。

今まで独占状態で来たガバナーズボール主催者側が、

パノラマフェスの盛り上がりを恐れて、署名運動までしたとか。ラインラップも豪華で、

・Arcade Fire

・Kendrick Lamar

・Sia

・Major Lazer etc…..

日程は7/22-7/24、Randall’s Islandにて。今後NYの2大フェスとして肩を並べることになるでしょう。

8fd90bb33f3db3ccc7b59caa66f53ed5

そして、2005年よりスタートしたAfroPunkFest

最近ブルックリンで盛り上がりをみせている、ブラック音楽中心の野外イベントの一つで、

昨年はローリン・ヒルやグレース・ジョーンズが出演している。

黒人がフェイスペインティングをしたり、ドレッドヘアーや鮮やかなカラーに包まれていて、

とにかくおしゃれ。今年は8/27・28開催。

de6488b6adf851ec2c99089d912a8a04

AfroPunkFesは、白人優位な社会に一石を投じ、ブラックを取り入れた反骨精神なスローガンを掲げるもの。

人種差別、年齢主義、性別主義を反対する彼らの主張。

NYはもともと移民溢れる人種の坩堝。それを象徴するようなメッセージ性の高いイベント。

c7b3b87432f28a400be16b39ea8d41b11969年から開催されたWoodstock FestivalのLOVE&PEACEのように、元々フェスは「愛と平和と自由」の象徴。

最近日本では、フェスに社会的・政治的な思想を取り入れる事に反対する声があがっていましたが、

未来の子供たちのため、これからの社会や将来を考えるきっかけになるように、

愛と平和な世界になることを願うばかりです。

2cad84bc687bc09f65af5db46e87288a