CULTURE / INDEPENDENCE DAY

7月4日は、アメリカ独立記念日『INDEPENDENCE DAY』

240年前、イギリスの植民地であったアメリカが、独立を宣言した日。

アメリカでは、この記念日は祝日にあたり、多くの人が盛大にお祝いをします。

日本では、祝日に街中お祭り騒ぎになる事は、あまりないですが、

他の祝日とは異なり、街中には星条旗の色合いで溢れ、パレードに参加したり、

イベントに出かけたり、友人を家に招いて家族でBBQをしたりして過ごしているようです。

86853cb6314b5657e6d11dc9e4ed7aa6

ニューヨークはというと、

ホットドック・チェーン店nathan’s主催のホットドック大会がポピュラーなイベント。

10分でいくつ食べることが出来るかという単純なルールで競います。

1916年に移民が愛国心を競うために始まったのが起源とか。

過去には日本人の優勝者も出たことのあるこのイベントは、実は100年も続いているのです。

1549891ad3f836d1bc5593f117388628

そして、ニューヨークの人々が毎年楽しみにしている花火大会。

その日NYでは至る所で、数々の花火が打ち上がっていますが、

やはり一番は、約40,000発もの花火が上がる大手百貨店MACY’Sが主催の花火大会でしょう。

今年はアメリカ独立240周年と、1976年から始まった今大会が40周年ということもあり、

盛大なお祝いムードになると言われています。

今年もイーストリバーから打ち上がり、マンハッタンの夜景とを一望できる打ち上げ花火。

222bf3c674e9e1fdfb578b5f46884146

実はアメリカでは州によって、花火の規制があり、現在ニューヨークでは全面禁止になっています。

テロ対策の強化・銃所持が認められているこの社会では、

銃声と混同する治安上の問題や、火災・爆弾の材料となる恐れなどから、

打ち上げ式、爆竹、手持ち花火などの販売、所持及び使用がすべて禁じられています。

この日一日は、それらもすべて解禁となるため、独立記念日の花火は、

ニューヨーカーにとって、夏の始まりを感じられる趣深い思い出になることでしょう。

4dbf54de8321e9a51f4cc4a0f2d21fa5