LUDLOW COFFEE SUPPLY

LUDLOW COFFEE SUPPLY

 

アートと音楽に馴染みのあるローアーイーストサイドエリアの中でも、

ラドローストリートはホテルやショップ、レストランやバーなど多くの人で盛り上がっている通り。

特にラドローホテルはそのストリートを代表するシンボル。

95A05FAC-9BD6-4E9D-9D24-EB78B99BFF49

林真理子氏もニューヨークに滞在する間は、そのホテルに近接するコーヒーショップに毎朝出掛けるのが日課になっています。

ニューヨークのカフェは、だいたい6時~8時位に朝早くからオープンしていることが多く、

カフェ文化が浸透しているここニューヨークでは、多くの方が仕事前に外でコーヒーと朝食を取っています。

日本で言う、いわゆる朝活。

7661A5CC-8C0A-43E3-861B-A752C3D4610C F0628AE1-76A4-4AE9-BE08-C06A77E83370

多くのカフェがアボカドトーストを出していますが、ここのは絶品!

チリペッパーの効いたアボカドトーストにレモンを絞っていただきます。

コーヒーもおいしく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

7BC8A7D4-C9E4-40C4-8C65-EA7076154B4A

以前までは、カフェの奥には床屋・Ludlow Baber Suplyもありましたが、

バーバーがあった空間は、今はカフェスペースとなり、とても広くなっていました。

 

ニューヨークのカフェやレストランで働いているスタッフは、とてもお洒落で個性的。

それを楽しむのも、本当に面白い。

是非、朝早く起きて、散歩をしながら、お気に入りのカフェを探してみてください。

30B5979D-A315-4BC7-BDD6-88F6FA5D088B

この日は、2017AWのシルクシフォン・ボウタイブラウスも着用。

リボンタイの甘さも控えめに、大人な印象に仕上がっています。

透け感もほど良く、インナーも遊べる一枚。シルクの柔らかい肌触りが心地よく、ストレッチ加工も。

林氏のように、リボンを重ねず、ラフに着るのもおすすめです。

シルクシフォンボウタイブラウス

¥25,000

シルクシフォンボウタイブラウス

¥25,000