NYC COLUMN #13 / MY BIRTHDAY

NYC COLUMN #13

 

以前MANにてご紹介した小林晃子氏によるコラムの第13弾。

今回は、記念すべき彼女のバースデー直後の更新。ニューヨークで過ごすお祝いのお話しです。

 

MY BIRTHDAY

 

完全に私事ですが、先日30歳の誕生日を迎えました。

 

ニューヨークにきた時は、まさかこっちで30歳の誕生日を迎えるなんて、

まったく想像してなかったことで、

改めてここで記念すべき30歳を迎えられとても嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

今日はそんな記念すべき日を、ニューヨークでどう過ごしたか少し書かせてもらおうと思います。

 

私の誕生日は有難いことに今年は土曜日。

去年のこの時期は、ニューヨークファッションウィークのため、土日も仕事でしたが、

今年は穏やかなファッションウィークだったこともあり、 普通にお休みでした♡

 

職場の仲間に”土曜日のお昼空けておいて”と事前に言われ、何をするんだろうと、

とても楽しみにしていた私。

 

“Akiko らしいことをするから、楽しみにしていて”と言われ、

私らしいってなんだろうとわくわくしながらその日を待ち。。。

結局呼び出され、向かったところは近所の McCarren Park。

IMG_4933
そこには、私の友達(職場の人は会ったことのない)までいてくれて。

私には内緒で私の仲良い子にも声をかけていてくれたらしく。

こっちの人って仕事仲間でも すごいプライベートな話や家族、友達の話を結構するので 、

私の友達に会ったことなくてもみんながなんだかんだ私の仲良い子は知ってるという。

天気も良く、外でのんびりゆったりなピクニック。

IMG_4934IMG_4935
事前に計画たてて、色々準備をしていてくれたみたいで、

改めてこんな素敵な人たちに囲まれて過ごす誕生日はとても幸せで、

そんな素敵な仲間と仕事ができる私は最高にラッキーだと実感し、私の30歳は幕をあけました♡

IMG_4936
ニューヨークにきて思ったことのひとつとして、 年齢って本当に関係ないんだなということ。

 

日本にいる時は、この年までに結婚しなきゃ! この年までには子供生まなきゃ!とか 、

年をとるにつれ年齢のことばかり気にして生きていた気がしますが、

こっちにきてその考え方は完全に変わりました。

 

ニューヨークの人ってあまり人に年齢を聞かないから、 私の年齢を知らない友達も結構いて。

ニューヨークは経験値やその人の能力、才能で判断され 頑張ってる人には、

頑張っているぶんだけチャンスが巡ってくる街で、 だからここにいて年齢にこだわることなく、

やりたいことをもっと頑張ろうと思えるのかもしれません。