MAN/ AKIKO KOBAYASHI

MAN/ AKIKO KOBAYASHI

 

NYは刺激的!というより、今はもう自分の生活、日常

こっちで好きなことを仕事にでき、夕日が綺麗だったり、空がきれいなだけで、

ただただそれだけでNYに来て良かったと思える

 

NYCコラムを毎月届けてくれている小林晃子氏。現在はNYでアパレルのプレススタッフとして活躍されています。

日本では、ドメスティックブランドでプレスアシスタントをしていた彼女は、27歳で渡米を決心され、ニューヨークは今年で約2年半になるという。

彼女の勤めるブランドの展示会中、ある出来事が渡米のきっかけであったようです。

「日本で働いていたドメスティックブランドでは、英語が常に求められ、毎日英語でのメールのやりとりが普通。そんな中で、展示会の最中に、会社用の携帯にパリから電話がかかってきて、何もしゃべれなかった私。。私があまりに話せないから“もうメールするからいいや”と投げ捨てられる始末 笑。」

DD838D4D-AFA5-4900-993D-FE9515C9BD50

「とても悔しくて、もともと英語が好きだった事もあり、海外に行ってもっと英語を勉強したいと思うように。今はもちろん、英語の壁はまだまだあるし、悔しい思いをしたこともたくさんあるけど、それより少しずつでも自分自身が成長していると感じれることが嬉しいです。」

「PRに関しては日本とアメリカで細かい違いがあるし、どちらの方が良いとかは特にありませんが、働きだして気づいたことは、アメリカのほうが関わる人やクライントの方との距離感がより近い気がします。アメリカのほうがみんなフランクなので、そう思うのかもしれません。」

 

小林氏がNYに来て良かったと思うことはとてもシンプル。

「毎日刺激的です!と言いたいものですが、2年半近く住み、仕事を始めてからは家と仕事の行き来が基本で、刺激的!というよりは自分の生活にかなり日常的になっています。単純なので夕日が綺麗だったり、空がきれいなだけでNYにきて良かったなーと思う。自分の好きなことをこっちでも仕事にでき、毎日たくさんのことを学び、ただただそれだけでNYにきて本当に良かった。」

7BD43B72-491E-4C6A-BD84-9E78E0465D87

生活面ではやはり価値観や習慣、文化の違う人々とのシェアハウスするのが大変だそう。

「私が一番きつかったのは、セントラルAC。各部屋に個々のエアコンがついていないので、ひとつのエアコンですべての部屋の温度調整をする仕組み。アメリカ人のルームメイトは基本19度設定にしたがり、私には部屋が寒すぎて真夏にも関わらず、冬の長袖パジャマに布団をほっかぶりにして寝てました。。笑」

 

ところで前回のNYCコラムでは、期限までにお部屋のリースを引き継いでくれる人を見つけなければならない、と嘆いていた小林氏ですが、その後はというと、

「無事に見つかり、新しいおうちに引っ越すことができました!新しいお家はビル自体が古いので、壁の装飾やレトロな雰囲気がとても素敵なのですが、古いだけあって引っ越して早々、トイレとシャワーが壊れた。。先行きが不安です。」

 

LABOR DAYも終わり、もうすぐ来るNYの秋。季節を味わえるイベントや場所がたくさん。

「ニューヨークの9月といえばニューヨークファッションウィーク!色々なブランドのコレクションを見るのがとりあえず楽しみです。あと、毎年秋に楽しみにしているのはセントラルパークの紅葉です♡」

300689DA-B00D-4E61-A767-C7FE9ECE82CB

NYで紅葉が見れるとは驚きでした!そんなシーズンを感じられるNY。最近の休日の過ごし方は、

「日本では、ダラダラして一日中家から出ないという、休日も好きでしたが、NYに来てから、それが出来なくなりました。朝コインランドリーに行って、洗濯機をまわしてる間に近くのカフェでお気に入りのパンとラテを飲むのが至福のとき。友達とランチしてプラプラしてお買い物にいったり、花屋さんにいったり。あまり家でずっとのんびり過ごすということがなくなりました。それをしたらホームシックになります笑。」

ACE072F4-22C7-4973-B808-4D3019A9CEB4

更には、友人たちとお気に入りのレストランに!

「近所にあるDesnudaは、ラテンアメリカンのレストラン。割と日本食のような料理が多く、おいしい生牡蠣も食べられるとこが気に入っています♡」

23DB5BBB-C19B-428D-B192-FC33A82FCBC9

小林氏が働き始めて驚いたこと、それはニューヨーカーの健康志向!

「こっちにきてニューヨーカーの健康に対する意識が高すぎてびっくりしました。うちのオフィスでは仕事前にヨガの先生を招き、朝ヨガをしたり、ランチの1時間休憩を利用してバーレッスンやジムにいったり!日本では仕事中にジムに行くなんて考えられなかったから、ニューヨークらしいなと思います。そして私の意識が低すぎて、コーラやレッドブルを飲んでいると逆に驚かれます。」

 

PRのお仕事をされている小林氏の視点で、JETNYのお話しも伺いました。2017秋冬の気になるアイテムはベルベットのセットアップだそうです。

「一見シンプルだけど、どこか遊び心のあるデザインやカラーがとても素敵。」

VELVET

こちらは、JET LUCUA大阪店、JET LACHIC名古屋店の2店舗のみ入荷しております。

最後に、毎月書いて頂いているコラムについてメッセージを頂きました。

「毎日なんだかんだ慌ただしく過ぎていく中で、なかなか振り返るという作業ができず、月に1回、なにしたかなーとかどんなことがあったかなと、と振り返る時間を持つ、良い機会をもらえたなと思っています。」

B4A733EA-0F88-4F3B-978D-570570740BC9