SUMMER LEISURE

SUMMER LEISURE

 

日本では夏休みも終わりに差し掛かり、少しずつ秋に向かっている様子。

でも、ニューヨークはまだまだ夏真っ盛り。

そして、沢山のレジャーやイベントで盛り上がっています。

今回はローカルに聞いた、夏の楽しみ方について。観光の方も旅の参考に。

 

ニューヨークは、大小さまざまな公園が都会の中に存在し、緑溢れる公園は都会の中のオアシス。

緑があるだけで、なぜかとても涼しく感じられます。

「セントラルパークやブライアントパークなど、ニューヨークの公園は、夏のイベントが開催され、サマーステージ等でのライブや、ヨガや野外フィルムフェスティバルなども。」

IMG_4682IMG_4681

食べ物を持ち寄って、芝生でゴロゴロと寝そべって休日を過ごすのも贅沢。

 

ニューヨークの暑いこの時期に欠かせないスイーツ・アイスクリームも夏の定番。

SOHOにある【Morgenstern’s】

卵を使わない製法で、これを「フィラデルフェィアスタイル」と呼ぶそう。

ここは店内も可愛く、アイスクリームもフォトジェニックなものばかりです。

人気のフレーバーは、塩キャラメルですが、こんな変わった見た目のもの。

44C99024-AFCD-4168-B8FD-602E958B8417

「ココナッツアッシュ」この黒は、ココナッツの殻を炭化させて作った炭の色。

セレブの中でダイエットに、活性炭が使われているようです。

ココナッツミルクやココナッツジュースなどを加えているので味はまろやか。

イカスミの様に口が真っ黒になってしまうので、お気を付けください。

443C9EF0-6DDA-4123-B80D-CB7735A2F67C

夜の楽しみ方は、サイレントディスコ。

近年クラブや野外フェスで盛り上がりをみせている、ワイアレスのヘッドフォンをつけて、音を楽しむパーティースタイルです。

ヘッドフォンには、それぞれチャンネルが付いていて、複数の中から気に入ったDJを選ぶことが出来ます。

最近では、日本にも上陸し、フェスなどで楽しまれています。

NYの法律では、夜10時以降の野外イベントでの騒音は禁止の為、このスタイルが誕生しました。

「傍から見ると無音なんだけど、それぞれの人がノリノリで踊っていてシュールな光景がいい。」

2978F82C-92B8-4CCA-B6B2-0535015D32F6

今年はすでに終了してしまいましたが、リンカーンセンターで毎年行われている恒例の【MIDSUMMER NIGHT SWING】でも取り入れられるようです。

サイレント以外にも、サルサやタンゴ、ロックなど毎夜ジャンルが異なり、夏の夜に沢山の人が踊っています。

「この日はおじいちゃん、おばあちゃんもスウィングしています。」

D97AB3C2-4CD6-44E2-A2F0-53656EDFEEF1

少し変わったイベントといえば、

ニューヨーク近代美術館MOMAの別館であるPS1でのDJイベント【WARM UP】

元々マナーに厳しい美術館でDJイベントなんて、とても驚きですが、

ここは廃校になった小学校を再利用し、中庭でのアウトドアイベントが毎週土曜日に開催。

PS1はコンテンポラリーアートを展示しているので、WARM UPで展示するアートのコンペもあるようです。

「Printed Matterが主宰するアートブックフェアも同時開催されてるのでZINEなども楽しめます。」

IMG_4684IMG_4685IMG_4686