STREET / TRIP TO NEWYORK

STREET / TRIP TO NEWYORK

6月に行ったニューヨークはアートの旅でした。
訪れたのは MET、SOHO にある New Museum、ハドソン川を上流する位置にあたる Dia;Beacon や Storm King Art Center など。

IMG_3392

良かったもの伺うと、New Museum でのリネッテ・イアドム・ボアキエの黒人の肖像画の作品、という。

「油絵でクラシカルなんだけど、モダンな印象。肌の色を表現したコントラストと大胆な構図、作品と背景の壁の色ともマッチしていて空間自体も良かった。」IMG_43644DFB6FB4-1DC2-4CC5-AB6D-F95720148B7418FAC93D-3BF5-414A-9804-F17797C9D7C8

「MET は川久保玲のギャルソン展が開催中だけど、同時にやっていた Irving Penn (➡過去の記事)はとても良かったし、他の展示も今度はゆっくりと見てみたい。」5A01C5DB-F620-4A49-B51C-3EDE4C425E29

林氏がよくいるエリアは Lower East Side(LES)。LES は、今でこそ高級化が進んでいるが、元々ユダヤ系移民の街なので、多文化。写真家 ソール・ライターの作品の舞台にもなっています。 昔から独自のアートが生まれ、コンテンポラリーアートのギャラリーも多く、当時ラモーン ズやパティ・スミス、テレヴィジョンなどが演奏をしていた伝説的なライブハウス CBGB があった名残から、多くのミュージシャンが住み、クラブやバーが集まる場所です。

4B9E1F69-D7F7-48D0-A4DB-847DF28A2A5FIMG_3401

「滞在していたホテルのある LES は、ルー・リードが The Velvet Underground 時代に、 数々の名曲を生んだ Ludlow St.にアパートがあって、毎日その通りにある Ludlow Coffee Supply にコーヒーと、アボカドトーストを食べに行く。違うエリアを開拓するよりも、 同じところにいるのが好き。ルーティンでその土地に溶け込むのがいい。」

IMG_3579IMG_3411

LES から近い Nolita を歩いていると、彼女の大好きなレニー・クラヴィッツ“Again”の PV に出てくるカフェも。

3BBD4A68-F808-4408-8EE2-2770B25DD064IMG_3622

毎回楽しみにしているニューヨークでの食事。

「ブルックリンにある Roman’sPark Delicatessenのマイケルとヴァレンタインに連れてってもら ったんだけど、一番好きだった。」

そこはローカルばかりが通うお店。

965B493C-3B6C-4E4D-A273-CBD57D29EA5463DF2D54-9CEB-472C-9524-9FB78FE70351

もちろんアートや食事だけなく、大好きな買い物も。 デパートやヴィンテージショップやランジェリーショップを回ったり。。

1B282666-3790-47E0-8067-1A72583DA887E9921EBF-0BF6-4455-9D09-5F3904976ACD

「私の場合、ニューヨークは休暇にいくような場所でなくて、インプットの街。今回特に感じたのは、アフリカ系アメリカ人が、とてもおしゃれだってこと。カフェで働いていたり、街を歩いていたり、ベンチに座っていたりする人を見て、個性的な髪型や色彩感覚、コーディネートのバランスなど、それぞれにスタイルがあって、彼らの先天的に持って生まれた感性にとても惹きつけられた。」

26133C53-48A4-4338-B125-FE684C62FE4325CD83E2-CE18-4F5A-8875-860327127178

2017AW は来週にもファーストデリバリーがスタートします。

「テーマであるユニフォームは、歴史的にある文化。それはこれからも続くのだけど、それをあえて JETNEWYORK のフィルターを通してミニマルに表現したかった。」

55E8DC91-F530-44C1-81BD-02281CF05CF8