MAN / ALISON VANDERBILT

MAN / ALISON VANDERBILT

 

JETNEWYORK 2017SSで、ルックブックのモデルとして協力してくれたアリソン。

広告や雑誌の他、コレクションウィークシーズンになると、世界各都市で一流メゾンのランウェイを飾り、着実にキャリアを積んでいく彼女。

詳しく聞くと、モデルを職業としてスタートさせて、約1年程度という。

「約1年前、日本人のボーイフレンドがいて一緒に日本で住みたかったのと、カリフォルニアの美術学校を修了したのをきっかけに、モデルをスタートさせたの。」

54F95D49-EB24-41FD-ABC7-BA4DA23B1459

ロサンゼルス出身のアリソンは、現在はニューヨークに生活のベースを置き、パリ、ミラノ、東京と多くの都市で活躍。

「パリで行われたバレンシアガのショーは私にとって初めて一流のショーだったの。それからヴェトモンのショーで、オートクチュールウィークは終えたわ。 最近だと京都で、ルイ・ヴィトン2018クルーズコレクションのランウェイを歩いたの。」

5423515A-CEAF-4159-B28A-25180000C5B2パリ、ニューヨーク等のその他の都市のビジネス上のお話しも。

「それぞれのマーケットは、全く違うの。パリとニューヨークは、東京よりも、とても競争が激しいの。東京で過ごせる事は、最高に刺激的で、興味深いことよ。」

バックデザインブラウス

¥19,000→SALE¥9,000

「ファッション業界における写真の可能性がどんどん広がっていくのが楽しいの。これまでのいわゆる典型的な”既存モデル”じゃないようなモデルを、どんどん業界には使っていって欲しいと思う。パフォーマティブでリアルなイメージの方が私には合っているのかも。」
FF14BA3D-0407-4104-A9B5-6121384E06BCカタログ撮影では、約15体のスタイリングを着こなしてくれた。JETNEWYORKの印象や、ブランドに対する気持ちなども話してくれている。

「すごくミニマルなんだけど、エレガントなところが好き。自分のスタイルが、少し中性的なので、私が着れるドレスをずっと探しているの。JETNEWYORKのドレスは、そんな自分にぴったりよ。」

アシンメトリーワンピース

¥27,000→SALE¥13,500

彼女にとって東京は、とても思い入れのある場所になっているよう。

「東京で大半の時間を過ごしているから、故郷から離れているのにホームタウンのようにも感じている。東京と比べるとゆったりしている大阪も好きだけど、やっぱり東京の早いペースが私は好き。沖縄にもずっと行きたいと思っているの。」
40C77F43-5DE7-4962-9043-ACE8DEA17F61「眠らない街と言われているニューヨークよりも、速いスピードで動いている街が東京。ニューヨークよりも東京の方が、そのタイトルに値していると感じるわ。東京の人は本当に働き者。この街の速い流れが、東京の効率高いリズムを生み出していると思うの。」
7B50B259-1551-4F5F-9159-668FA46C5595
E977826E-061C-47BF-9D19-DFD6AA177355「ニューヨークやパリのような他の都市は、本当に汚いし、カオス!東京はすべてにおいて、私のお気に入りの場所。 生活も仕事も出来て、ここにいる人々と出会った機会に感謝しています。これからも東京は、私の人生の中で大きな部分を占めていく大切な場所ということは間違いないわ。」
B7022E78-A898-48EC-984F-4145B9FAD3C9