NYC COLUMN #10 / FLOWERS

NYC COLUMN #10

第10回目のコラムは、ニューヨーク在住3年目、アパレルのPRをされている小林晃子さんです。

「花」をテーマに、小林さんのニューヨークでの彼女の日常を切り取ってくれました。

 

FLOWERS

 

ニューヨークに来て、驚いたことのひとつ。

それは、想像以上に街が緑とお花が溢れているということ。

 

ニューヨークという場所に決めた理由も姉の一押しが大きく、

もともとロスに行きたいと思っていた私には、

ここ行きたい!ここ素敵!など前情報もないまま、

特に何も調べてくることなくニューヨークに来たのが2年前のこと。

なので街にこんなにたくさんの緑や公園があるのも、

春や夏にはたくさんのお花で街が賑わうのも、私にとってはすべてが想定外でした。

8770D5A9-9324-4319-98B4-1D0BDA3153BF

DC0A4FD9-F12B-4FB4-90F9-5769DD42C364趣味は何ですか?と聞かれたら

特にこれといった趣味がない私にとって唯一思いつくのが お花

 

こっちに来てから何度かフラワーレッスンを受けていて

今回お邪魔させてもらったのが

パリやハワイでもフラワーアーティストとしてご活躍されいているえりこさんのご自宅兼アトリエ。

えりこさんのフラワーレッスンは今回で2回目。

今回は夏らしく白とグリーンを使ったフラワーブーケのレッスン。

B479EAEB-C305-41F7-876C-7988A2D66D9E

初めてのブーケづくり

中心の花を軸に、1本ずつ花を手前から斜めに、らせん状に束ねていくスパイラルという方法。

すべてが初めてで、とにかく、手が!つるかと思った笑。

そして想像以上にむずかしい!

お花のバランスを考えながら束ねているつもりが

いつの間にかバラがすべて一箇所に集まってしまうという始末。。

 

えりこさんのお花のセレクトは本当に素敵で、

あまりミックスしてお花をチョイスしない私には、

あーこういうのもすてきだなーと気付かせてくれる組合わせ。

68376F53-E43C-4F90-BFB2-14E695F9E1D1

どうにかこうなった。うん、すてき。

 

 日本みたいにかわいい素敵なお花屋さんがニューヨークにはあまりないのが残念ですが、

そこらへんのデリやスーパー、あとvintageショップなどでも気軽に植物やお花が買えるのがこっちのいいところ。

 

ここはうちの近所のお花やさん。

天井も高くかなり広々とした空間に小さなお花から大きなグリーン、そして最近はドライフラワーも充実しているお店。

週末はいつも混んでいて、男の人がひとりで植物を選んでる姿もよく見かける。

9E224AB1-ACA8-4720-B677-A8EA7DACEC8E

そしてここはGreenpointにあるお気に入りのvintage shop

vintageらしい素敵なベースに入った植物をベースごと買えちゃうのがうれしいとこ。

8CFC52DE-A49F-4DD2-98FD-626C9C8C8077

5FFD1350-A464-4B36-A103-1BDE229AAB5FE15B7108-DA41-41B8-957B-DC1207FD0DF2もうすぐ7月。

ようやく毎日安定した暑い日が続くニューヨーク。

緑もお花もさらに美しく見える季節。

冬のニューヨークも好きだけどやはり夏が一番!ということで、

今年の夏も存分に楽しもうと思います。

 

 Column & Photo :  小林晃子

日本ではアパレル販売員を経て、PR職に転職。

その後、2015年に渡米。現在ニューヨークでは、PR会社に勤務。