MAN / RITSUKO HOTAKA

MAN / RITSUKO HOTAKA

 

こうしてニューヨークに住み、働き、自分のライフスタイルが変わり、

人生や時の流れを感じながら生きてる気がする

 

現在、ニューヨークで美容師として活躍中の穂高律子さん。

日本では、都内1店舗を経て、macaroni coastの立ち上げより参加。女性店長としてサロンワークの他、雑誌のカバーのヘアメイク、カラーセミナー等の講師、アーティストのPVやアパレルのカタログ等のヘアメイク等を手掛けていました。

 

12年間の美容師の経験を経て、2016年1月に渡米。ニューヨークへ渡ったきっかけをお聞きしました。

「日本で美容師をしている時から、外人のヘア、ライフスタイル、ファッションばかりが気になり、創るヘアスタイルも、より外人っぽく、自分がやる雑誌のcoverの撮影などでも洋書の1ページのようにといつも頭に置きながら作っていました。小さい頃から、漠然とアメリカへの憧れがあり、なんとなーく、いいなぁ、暮らしたいなぁと思っていた日々だったのですが、海外で頑張っている友達の姿をたくさん目にするようになり、やはりうらやましいな、と思う日々が続き、自分も人生一度きりだし、チャレンジしてみたいなと、思い切って決断しました。」

Processed with VSCO with f2 presetカットなどの要望や細かいカウンセリングなども慣れない英語での接客。初めて、サロンでお客様を施術した時、どのような心境だったのでしょう。

「初めてのお客さんのことは、全く覚えていないくらい、緊張と、英語が聞き取れなくて、心の中でテンパり、正直記憶にないです笑。初めてのお客さんは男性だったのですが、英語を理解することと、カットのことも考えなくてはで、頭がいっぱいで、早く終わらせたいという一心でカットしました笑。キャリアがあるはずなのに、なにもかもが、また新たなスタートで、緊張しっぱなしの毎日でした。」

 

NYは様々な人種の方がいて、髪質によってのカットの仕方や肌の色などで使うカラーリング。そのコツを掴むのにどの位かかったのでしょう。ご自身の得意なスタイルについても伺います。

「やりたいイメージの画像を見せてもらえば、その通りには切れるのですが、言われたことをただやるのは私らしさがでない気がして、悶々としていて、、。」

Processed with VSCO with f2 preset

「半年すぎたくらいから、注文通りではなく、自分がいいと思うレングスやスタイルを提案できるようになりました。押し切ってやっちゃうようになってみてから、反応も少しずつ変わり、喜んでくれる人がもっと増えました。  そして、様々な国の人をカットしたり、学校の友達を切っているうちに、それぞれの国の美容や髪型に対する意識や流行り、セオリーみたいなものが違うので、それに合わせて切ったりするようになりました。やはりストライクゾーンを狙いつつ、技術の高さを見せたいので。」

「私はボブのオーダーが多く、もちろんボブをカットするのは大好きです。でも、ショートをカットするのが1番好き。ニューヨークにきても、甘いスタイルはあまり好きではなく、媚びないカッコイイ女性が好きなので、クールなスタイルをつくることが多いです。」

Processed with VSCO with f2 preset

「こちらにきて、自分の技術が気に入ってくれたりすると、すごく喜んでくれるので、そのストレートな表現がとても嬉しいです。」

Processed with VSCO with f2 preset

美容専門店のほかに、ヘアケア商品を扱うおすすめのお店や、美容師さんならではの拘りのアイテムも教えてもらいました。

「マンハッタンにもあり、最近BedfordにできたSpace.NK.apothecaryなどで買ったりします。ヘアケアは今色々試し中ですが、美容師なので、サロンワークで使えるもの、ヘアスタイリストさんなどがよく使うものなど、色々人に聞いて試したりしています。最近よく男女共に使うのが、CLAY pomade やCLAY waxです。Shinyになりすぎず、テクスチャーをだしてくれます。」

 

そして、食べる事が大好きな穂高さん。ニューヨークで触れる、様々な国の食を通じて、時間の使い方やコミュニケーションの在り方を再認識されているようです。

「色々の国のものを食べれるので、ニューヨークは本当にいいと思います。安いものから高いものまで、ありとあらゆる国のゴハンを食べれるって、ニューヨークしかないと思います。」

「最近韓国人の友達のお母さんがニューヨークに来たので、みんなでゴハンを食べたのですが、他の国のご両親などにも会えたり、話せたりってなかなかないし、他の文化や考え方を教えてもらって、すごいいい時間でした。」

image4「先日ディナーで行ったThe River cafe はすごくよかったです!景色も、雰囲気もとてもniceです。Ruby’s cafeも好きです。CONER BISTROのハンバーガーも大好きです。Lafayette も好きです。 食べ物は全部好きですね笑 。」

 

休みの日の過ごし方はというと、

「あまり休みがないので、買い物や友達とゴハンに行ったりとかが多いのですが、お洋服の買い物や、インテリアショップを見たり、植物を買いに行ったり、美術館に行ったりして過ごしています。美術館はどこも大好きなのですが、Cooper Hewitt のお庭はのんびりできて、好きです。」

image3 (1)「また色々自由に休みをとれるので、今までならなかなか行かなかったような場所に簡単に旅行できることが嬉しいです。去年はUpstateのほうや、Grand canyon に行ったりして、非日常的な美しい光景を見れて、すごく思い出深いです。日本では仕事ばっかりで、休みもあまりなかったので、こうしてニューヨークに住み、働き、自分のライフスタイルが変わり、人生や時の流れを感じながら生きてる気がします。」

image2 (1)NYでは、エアリアルヨガなど最新のワークアウトが話題ですが、穂高さんも最近身体を動かしているようです。

「ボルダリングは、おもしろかったです!個人的には、近くの公園にあるコートで、テニスをたまにしています。高校以来やってなかったのですが、フリーのコートを見つけたので、再びテニスを始めてみました。

image1 (10)「NYにいると、国が違くても、仲良くなれる友達に出会えたり、色々な価値観や文化を、知れることは面白い。特に美容師は、色々なお客様に出会えるので、新しいことを教えてもらったり、今まで知らなかった他の国がすごく近くに感じられ、世界を近い視点で見れる。」

image1 (7)「そして、みんなこの国にきて、何かに向かって頑張っている姿をよく見るので、励みになっています。」