NEW SECOND AVE SUBWAY QLINE

NEW SECOND AVE SUBWAY QLINE

 

2017年の幕開け・元日に開通した2nd AvenueラインQの路線。

マンハッタンアッパーイーストエリアに走る2nd Ave沿いの地下鉄です。

実は構想は、1919年から始まり、大恐慌による中止や、ニューヨーク市が破綻しかけ、

さらには工事による苦情など、幾度と計画が上がるたびに、再度中止や延期を繰り返してきました。

長い間工事されている状況は、ニューヨーク市民には、完成することはないであろうと考えられていたようです。

 

約100年もの長い年月を経て、ようやく今年開通。

MTAアート&デザイン選出したアーティストのアートが、新しく伸びた各駅に取り入れられています。

まるで美術館のよう。

 

LEX 63 STREET

19489721-4799-490F-9751-04CC83F88F9AJean Shin , Elevated 2017.

韓国出身のアーティスト。

マンハッタンを運行していた2つのラインの写真を元に、解体された高架鉄道の骨組、

駅にいる人々の様子を描いています。どこかレトロな印象を受けます。

28EB3260-F7D4-4A18-B3F8-87A6DC91BCED 655CA7A6-1891-4045-A2EF-F0465FFC0272 65035E3B-14A5-4E9C-A198-A3E331E3EF76 ADF2CFA1-F397-49A1-85A5-92956D1A5F62

72STREET

Vik Muniz , Perfect Strangers 2017

「駅で見た人々が記憶に残り、その人たちのストーリーを頭の中で考えているんだ。」

多国籍なNYならでは様々な人種が描かれています。

故郷ブラジルでのごみアートドキュメンタリー映画も上映されたアーティスト。

59400F84-1C83-42CA-BE72-EE4105F61898 34859882-AA85-4D0D-BEF5-ACEE7361160A 9ADB06D1-0DA4-4A05-A556-A702CA096DD7E5FDE575-E1EC-43D9-9D33-1D96DE2F2FFE01786727-93DF-45A9-9C34-485B040FE5C5110748C2-D28B-429C-AD09-EA4778F16BC5

86STREET

Chuck Close , Subway Portraits

4人の中でメインアーテイストであるChuck Close

歴代の大統領からも名誉ある賞を授与するスーパーリアリズムの巨匠。

写真のように絵を描く彼は、点描の技術を応用し、今回はモザイクタイルを完成させました。

82023F4E-D91E-4FC7-9056-644D19E9E06D4C26C9E3-8BEE-422C-ABBF-90AF8657E4C2

98B835FE-71F9-4ABA-9860-296815AE8E77 35700F89-EB41-4F4A-AFBB-61AB0F5DBEA5 5579704A-448A-46F0-A3F5-DE66ECD42D34 フィリップグラスやルーリードなど、USロックに欠かせない人物のポートレートの他、

Chuck Close自身の肖像画も。

1988年に脊椎同脈破損により麻痺があり、特殊な器具を使って筆を腕に結び絵を描いています。

また、ポートレート作品を残すのは、相貌失認症であるためとも言われています。

彼の作品は、メトロポリタン美術館、ホイットニー美術館に展示され、

この駅の為に作られた作品は間近に見る事が出来、大変貴重です。

F1C15086-7802-47FC-B253-AEF76237FA62 FBFA4EAD-DFAA-41E1-8710-238DF64F57B8

96STREET

Sarah Sze , Blueprint for Landscape 2017

約4300ものタイルが使用され、紙や鳥、木々や葉が風に飛ぶように描かれている作品。

意外にも、葛飾北斎を参考にしているとか。

9F3D9F31-F67E-4493-AD10-F9CE6E252A52C8584404-5D44-41D1-B61F-0B3CFB35C827C6D3CBD9-6767-4D8F-B671-3365A142968D以前のNYの地下鉄のイメージを覆されるようなクリーンな駅構内。

実はグランドオープン当日の始発にて、遅延が起こったとのことでなんともNYらしいエピソード!!

カラフルなサインで溢れ、海を楽しめるコニーアイランドまで1本で行けるようになりました。

これから暖かくなる時期に向けて、さらに利用しやすくなりそうです。