NYC COLUMN #8 / MY NEIGHBORHOOD

NYC COLUMN #8 / MY NEIGHBORHOOD

フォトグラファー豊氏によるコラム第8弾。久しぶりの登場です。

彼女が普段過ごす周辺の様子を切り取ってくれています。

 

うちの近所が好きです。2ヶ月の長期に渡って日本に帰っており、久々の更新になります。

こちらに戻って、何か身体から力が漲っているような日常を送っており、

改めてこの街のエネルギッシュで不思議なパワーを実感しているところです。

 

その一要因として、今住んでいる場所がすごく好きで、近所を歩いているだけでも楽しい。

久々に戻って来て本当にハッピー。ということもあって、今回はそんな私の普段の散歩道をお見せします。

 

ちなみに、私は普段あまり買い物をしない方ですが、街をぶらつくのが日課でもあります。

自宅はトライベッカに位置しますが、周りはというとソーホーなどのショッピング街やチャイナタウン、

リトルイタリーなどが近隣にあり、ブロックごとに国境を越えている感じ。

1マンハッタンの通りは基本ゴミだらけで道路はボコボコでなんか臭い。

歩きづらさは変わらないが、石畳の道だったり、少し都会的なイメージなのがトライベッカです。

おしゃれなカフェやレストランもあり、割りかし閑静な場所。

近くのROXYホテルなど、レトロシックな建築が、時間の奥行きを感じさせてくれます。

2最近完成したアーティストのJRが手掛ける巨大展示。この街並みに合っていて、 お気に入りのスポットです。

 

ソーホーはおなじみのショッピングエリア。若者が多くいつも賑わっています。

少し路地に入ると、大通りとは違って閑散とした場所も。そんな雰囲気が良かったりもします。

3イタリアからの移民も縮小傾向にあり、ソーホーからほど近い一角にこじんまりとリトルイタリーがあります。

4

イタリアンレストランが立ち並ぶこの通り。

毎年9月半ばには、彼らがますま す陽気になるお祭りがあり、屋台が出たりと盛り上がる時期でもあります。

 

打って変わってガラリと異国な印象になるのが、チャイナタウン。 結構好きです。

5ここは中国です。と言わんとばかりのチャイニーズだらけの街。もちろん看板の文字も中国語。

ワンブロック違うだけなのに、臭いから全て自分のものとしているチャイナタウンを見るといつかニッポンタウンをつくりたいな。なんて、、

 

ワンブロックを超えるだけで街並みが違い、私を含め沢山の人種が入り組んでいるご近所さん。

それぞれその感覚を受け入れて成り立っているのがとても面白いです。

 

しばらくは飽きもこなさそう。

探索は続きます、、

 

COLUMN / PHOTO:YURIE TOYO