MAN/STREET/ In NYC!!!

今年2月にニューヨークに訪れ、今回の旅で、数回目という林氏。

初めてのNYは18歳の頃にプライベートで、それ以降は、ヴィンテージのバイイングで訪れたらしい。

1458129712654

「NYは町並みに表情があって、本当にフォトジェニック。

スタイリッシュで、そこにあるもの、人々の佇まいが絵になる。」

 

NYでは何をして過ごしたかを聞くと、

「フリーマーケット!」

海外に行くと、現地のフリーマーケットに必ず行くらしく、

今回も、コートやブラウスの他に、本など数点を掘り出したとの事。

「もともと日本でもヴィンテージが大好きで、古着をよく見るし、その宝探しがたまらない。」

1458722567099

Brooklyn Flea“というブルックリン最大のフリーマーケット。

NYの寒さ厳しい冬の間は、屋内に移動している。

今年の冬は、Sunset ParkにあるIndustry Cityという商業スペースにて開催。

1895年に建設され、製造、倉庫管理、流通センターを一貫して行っていた巨大なセンターであったこ

の場所では、フードマーケットSmorgasburgも併設され、

NYのローカルも週末は、ここで楽しんでいる。

1458722573723

1458722572015ホテルの様子はというと、

「今回は3か所滞在した。それぞれホテルの雰囲気が違って、良かった。

The Wythe Hotelでは、1階にある”Reynard”というレストランでの朝食がとても美味しかった。

部屋はシンプル。」

テキスタイル工場をリノベーションさせたホテルで、

名店Marlow&Sonsのアンドリュー・ターロウ氏がインテリアをディレクション。

地元のアーティストとコラボしたアイテムのある内装、シンプルな部屋ながらも、窓越しには、

ブルックリンの街並みとグラフィックアートが見え、それらが部屋のアクセントにもなっている。

1458734885424「イメージ撮影をしたThe Ludlow Hotel

マンハッタンのロウアーイーストサイドに2014年に出来たホテル。

内装には、シルクのラグ、モロッコの工芸家が手掛けたランプなどがあり、

アメニティーがなんと、マルタンマルジェラ。

1457585046297

The Marlton Hotelは、もう一度泊まるならここがいいかな。

こじんまりしているが、昔ながらのクラシックな雰囲気。スタッフもインテリジェンスで、エレガント。」

グリニッチビレッジの中心部に位置し、帝国時代建築の象徴するホテル。

The Ludlow Hotelを手掛けたショーン・マクファーソン氏が、

歴史的な建物を改装させてオープンさせた。ホテル内には暖炉があるバー&レストラン”Margaux”

1458129719152

最後に今回の旅を振り返り、

「海外の、気持ちが休まる処も好きだけど、NYはインプット出来る場所。またすぐ行きたい。」