MAN / NATSUMI ITO

MAN / NATSUMI ITO

 

ペーパープロダクトをメインとしたグラフィックデザインを手掛けているNatsumi Ito

過去にはJET NEW YORKのLOOKBOOKを担当した。

 

「JET NEW YORKは、都会的な洗練された女性のイメージ。

尖りすぎず、シンプルすぎず、かっこいい女性が着る服っていう雰囲気があって好きです。」

plofilea

彼女は実に多才で、グラフィックデザイン以外に、お仕事の依頼は様々。

アーティストとしても不定期で個展なども開催している。

 

「実は自分の肩書きに拘りはありません。Graphic design / Art direction と名乗っていますが、

PhotographやIllustrationでお仕事を受けることもあります。12/1~は小さな個展をするんです。」

pool

「ディレクションなどもやっていますが、やはりこの仕事をする上では【物】になった瞬間が一番嬉しい。

紙は質感など手に触れた時の喜びがやっぱり好きで、

小さな加工や普通の人が気にならない細かいところに拘って作ったデザインなんかは、出来上がりをみて興奮します!

そういったことをクライアントと共有できる時は楽しいです。」

 

日々の生活からお仕事のインスピレーションを受ける彼女は、

映画や写真、歌、読書、植物や自然、収集、お洒落をすることが日常の多くを占める。

そして休日は、お気に入りのカフェ、公園や動物園にもよく足を運んでいるそう。

landscape-109 flower2

そして、紙を扱う彼女ならでは、生活をする上で電子機器に頼らない生活を心掛けているという。

「紙が好きだからっていうのもあるかもしれませんが、

そのものにしかない良さみたいなのは大切にしたいですね。紙辞書とか好きです。」

dictionary「買い物をしていて、買うとなるとすごく悩みますね。

今後の事をとても考えながら、本当に実用性があるのか、本当に必要なのか、とか。

後悔のないようにしておきたくて慎重になります。」

 

それは例えば、無駄のない買い物をする、といった彼女の拘りから分かるように、

モノの良さ、モノを長く大事に使うこと、そこにあるものを尊重し、継続させること、

といった精神が、彼女のモノ作りの基礎にあるのかもしれない。

dsc_7479