NYC COLUMN #6 / NY ART

豊氏によるNYCコラム第6回目。

豊氏は、最近NYのアートギャラリーに足を運んでいるみたいです。

 

NY は世界的にも有名な美術館やギャラリーなどが集積しています。

アートへの関心が強く、大規模なアートフェアが開催さされる事も多々あります。

1つい先日も大規模なアートブックフェアが開催され、私も足を運んだのですが、

各国からかなり沢山の若者達が集っており、日本からの出展も多数拝見しまし た。

2その他にも、毎回様々なコンティストが開催されていて、

新人のアーティスト が、ステップアップするきっかけ作りにも力が入っています。

3反対にとても有名なアーティストの作品の展示も多く、身近で感じられるのは とても光栄です。

4気が向いた時に、マンハッタンやブルックリンの色々なギャラリーに足を運び ますが、

基本はフリーで写真撮影も可能。

数多くの作品を見ることができます。

定期的に展示の入れ替えがあるので、いつ行っても新しい作品に巡り会えるのは面白い。

なかなか吐き出すことが多い世の中で、インプット出来る機会が多いのは素晴らしいと感じます。

5自分の好きなものは年々偏りがちですが、選り好みせずに様々なテイストに挑戦してみるのもおすすめです。

未知のものに出会うと、新たな感性が芽生える ような気がします。

また、日本のアートはこちらでもかなり興味を持たれています。

日本人のアウ トプットの場を NY で設けてみるのもありですね。

 

豊さん、おすすめギャラリーは以下の4つ。

Red Hook Labs

「現在活躍しているファッションフォトグラファーもよる展示が主。」

Soho photo gallery

「ユニークなフォトグラフが見れ、家からも近いので、よく足を運びます。」

Milk gallery

「少し個性的な写真の展示が多く、先日行った時は、日本の方のエキシビジョンが行われていました。」

Agora gallery

「ユーモアのあるアートが展示されています。」

 

Toyo Yurie

大手アパレル会社PRを経て、2015年に渡米。

現在、ニューヨークにてフォトグラファーとして活躍中。